So-net無料ブログ作成
検索選択
保険のお話 ブログトップ
前の10件 | -

「健康、安全、計画的」重視な時代 [保険のお話]

モリーフ佐藤です(^_^)

朝夕はキリッとした空気ですね。好きな季節です。

名古屋に行ったのですが、最近の新幹線は無線LANや電源など本当にPCが使いやすい環境ですね〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

久々にほけんの話です。

あいおい生命と三井住友きらめき生命が今月合併して

三井住友海上あいおい生命ができたのですが、

割引制度がユニークです。

生命保険血圧、BMI値が範囲内、非喫煙者という割引はよくあるのですが、その上に

セーフティドライバー割引があるのです、

・免許証がゴールド
・免許証をもっていない
自動車保険が12等級以上

このどれかに当てはまるだけで、さらに5%安くなるのです。


生命保険は長期ですから、5%は大きいですよ[exclamation×2]


こういう形での消費者還元の仕方はアリだと思います!

売れっ子芸能人のCM出演料に使うよりずっと理にかなっています。

みんなで助け合うのが生命保険の基本理念である「相互扶助の精神」ですから。


自動車保険を多く扱うモリーフとして、

今後積極的に提案していく割引制度になりそうです。



今後はさらに「健康、安全、計画的」そういう人がメリットを享受できる時代になりますよ!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

積み立て傷害保険(一時払い)の使いかた [保険のお話]

モリーフ佐藤です(^^)


底抜けにいい天気です!!


こんな日は、青空の下で☆△◎◆をしましょう!!


何だか想像しましたか?じゃ、今日それやりましょう!


[exclamation&question]ほんとに[exclamation]って思った方。


なにを想像したんでしょうか?(笑)


やっちゃいましょうよ!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今日はちょっと保険のハナシ(珍しく?)



積み立ての傷害保険です。



傷害保険っていうと、あ、怪我の保険ね。って思うかもしれません。



そのとおり(笑)



月に2000円くらい払うやつ。お金が無いわけじゃないけど、それでも高いな。って思うかもしれません。




そんな方に、一時払いの積み立て傷害保険というのがあります!



簡単にいうと。



一気に約56万円、保険会社に預けます。



5年後に50万円、帰ってきます。



この間、国内・国外での様々なケガの保障と、他人のものを壊したときの弁償費が出ます。
旅行保険も要りませんね。保障の内容も普通の傷害保険と遜色ありません。


5年で実質6万円ですから、月にして1000円くらい。安いですね。



また、それとは別に、低額の死亡保障だけなら、100万円預けて5年後にまったく減らずに戻るものもあります。



妙な金融商品に手を出すなら、こっちのほうが断然徳です。じゃなくて得ですよ(笑)




手元に少しまとまったお金があって、すぐに使う予定の無い方。


低金利時代ですから増やすのは難しいですが、


代わりに格安で傷害や死亡保険に入れるこんな方法もあります。



興味のある方はご相談下さい(^^)

IMG_1550.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

今回の地震と保険にまつわるあれこれ [保険のお話]

保険担当佐藤徳宣です(^^)


寒いです。また急に。


本日は日本家屋のお客様のところへお伺いしましたが


玄関先でお話をしていて、体の芯まで冷えました。。。


千葉の工業地帯近くの小学校では、30%くらいが外国人とのハーフなんていう現象もあるそうです。


知らないことが、本当に沢山ありますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


たまには保険の専門家らしい話をしましょう。


今回の地震と保険について、だいぶ情報がこなれてきたので少しお話しておきます。


大規模な地震は、そうそう起こらないので、


保険会社自体も戸惑うことが多いのです


プロなんですが。人間は使わない知識を100%h覚えてはいられないのです。


予想外のことが起こることが災害ですから。




まず、津波でたくさんの車が流されていましたが、


車両保険に入っていても、「地震や噴火を原因とする津波」では保険が効きません。(ただの津波なら効く)


特別な特約に入っている場合は効きますが、現在ほとんどの会社が扱っていないのが現状です。


おもちゃのように流されていた車たちは悲しいけどジ・エンドです。(自動車保険は地震・噴火・戦争はダメ)




また、多くの家が流されたり沈んだりしていますが、



ご存知の方が多いと思いますが、火災保険に地震保険を付帯しない限り、地震での家の損壊被害を補償することはできません。


地震保険に入っていればまた新品の家が買いなおせるの?という質問をいただきますが、



国の指導のもと、地震保険は家の半分の価格までしか付けられない決まりになっています。



これは大規模災害で、保険金の支払いで保険会社が潰れて契約者が二重のパニックにならないための国の指導でもあります。



保険会社が地震災害の為に貯めてきた準備金額を超えなければ契約保険金額で支払われますが、


あまりの大規模災害でその準備金を超えてしまったときにはその比率で割られることになります。


例えば、準備金が5兆円あったとして、地震での自社の総被害額が5兆円までなら予定の金額が払われますが、


準備金5兆円に対し、被害総額が10兆円になった場合、5兆÷10兆=50%となり、


本来の保険金額の50%しか払われないこともあります。(余程のことがない限り無いですけど)


建築価格の半分のまた半分で何ができる!!というのも当然のご意見ですが、


「保険会社が潰れてしまったら元も子もない」という国の判断でもあるのです。



液状化現象も各地で起こっていますが、



「液状化現象に地震保険は効くのか?」という質問がありました。



結論を言うと効きます。



ただし、損害の度合いにより異なりますし、各社独自の損害基準を決めていますからご注意下さい。



家が何度傾いたら、または何センチ沈んだら全損、半損など。確認をしてください。





あと、多い質問が「保険会社潰れないよね?」[ふらふら]



それは、分かりません(笑)



でも、殆どの日本の保険会社は、再保険といって世界のスイス保険等、保険会社のための保険に入ってるものです。



簡単に潰れはしない仕組みにはなっています。



安心してとはいえないですが、そういうことです。



ただし、体力のない会社の合併吸収は進むでしょうね。今回の災害で。






ちょっとまじめに書きすぎました。



申し訳ありません。



皆様もちょっと関心がおありだろうと思い、書いてみました。



だめですね、保険の話は長くなってしまって[あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

タバコ運転にご注意を!!!! [保険のお話]

保険担当佐藤徳宣です(^^)

昨夜のサッカー日本代表、頑張りましたね[exclamation×2]

というわけで

サトウオートも

日本代表応援モードにしました[exclamation×2][わーい(嬉しい顔)]
DSC_0587.jpg

お祭りには乗らないといけません(笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週に入って、自動車事故[どんっ(衝撃)]が5件ありました。

なんとそのうち3件が

「タバコに日をつけようと思ってよそ見をしていた」ものです。

そのうち2件には人身事故(ケガ)[病院]が絡んでいます。


まさに、注意一秒、ケガ一生です。


携帯も、タバコも、クルマを一旦停めましょう[ひらめき]


本当に、本当に


気をつけてください!!!!!!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新年度に向けて 保険担当佐藤徳より [保険のお話]

今日4月1日はエイプリルフールです。

害の無いウソならOKって言いますが、難しいですよね~(@@)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おかげ様で新年度を迎えることができました。

改めてお礼を申し上げます。

ありがとうございます。保険担当佐藤徳です(^^)
徳写真.JPG
あ、顔文字は要りませんね[たらーっ(汗)]

また出ちゃいました。季節や年度の変わり目には出たくなるみたいです(^^)



厳しい市況の中ですが、

昨年度は私の保険部門も沢山のお客さまにご契約いただき、

またスタッフ全員の頑張りもあり、保険専門店に負けないくらいの実績となりました。[exclamation×2]


ご契約いただいた皆さまには定期的に佐藤徳(^^)から郵送で情報発信をさせていただきます[ぴかぴか(新しい)]
(ブログには専門的な事が書けないのです)

まず情報発信第一弾として、近日中にお礼状と佐藤徳の自己紹介文をお送りいたします[exclamation](笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

DSC_0528.jpg

事務所内に、コンパクトなスペースで保険のパンフレットを置いてあります。

パンフレットも沢山あれば良いわけではなく、いかに無駄なく必要なものが探せるかが大事。

常に新しくて良いものを選んで入れ替えているので、このスペースでも十分カバーできます[るんるん]

ニーズが多いのは7種類(生保、医療、学資、火災、仕事の保険、旅行自動車)ですから。


「徳ちゃん、☆☆☆工事のリスクに使える保険てどれ?」
「そのリスクだけならコレですけど、古い保険はモレる事例もあるから、この新セットのほうが逆に安いですよ。」

そんなやりとりが、適正なパンフレットがあるのでわかりやすいですね。


ここで改めて、保険担当佐藤徳のポリシーをご紹介しておきます。


☆お客様の話を良く聞き、お客様にふさわしい、合理的な保障を考えます。
☆契約後も「感謝」の気持を忘れず常に新しい情報の提供をしていきます。
☆スポーツで鍛えたフットワークで環境や時代の変化に素早く対応します。


この姿勢で今年度も頑張りますので、


ご協力よろしくお願いします[exclamation×2]
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

保険会社の株式会社化 [保険のお話]

保険担当佐藤徳です(@@)

また、寒い日です。

もう交互過ぎて寒いのか暑いのかも解りません[あせあせ(飛び散る汗)]

せめて、桜が咲いてからは雨が降らない事を祈ります(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第一生命株の売り出し価格が決まりましたね。

今までは、「仲間で集めたお金で、困っている仲間を助けましょう」という相互扶助の精神が生命保険の大原則でした。

しかし、少子高齢化のいま、「仲間」の人数が減っていくと、助けることもできなくなります。

そこで、株式会社になり「第三者」からもお金を集めることによって補おうとしているわけです。

国内の第三者がダメなら、海外の「仲間」と助け合おう。

海外の「仲間」もダメなら、海外の「第三者」からお金を集めよう


もちろん、タダでお金をくれるお人好しはいませんから、


「仲間」には、株式会社だから出せる安い医療保険や高利率のリスク商品など競走力のあるものを提供し。

「第三者」には、集めたお金でほかの保険会社を買収したりして儲けを返す。


ただし、自分の会社が海外に買収されるとまずいので、

仲のいいみずほFGや、損保ジャパンに一定比率の株式を持っててもらう。


こんな図式ですね。



一見理想的に見えますが、

短期間で運用利益を出す義務があることや、買収されるリスクがあることから

不安定な保険会社と判断される危険性もあります。


とにかく、最初の半年から1年が勝負ですね。特にインド、中国など海外での展開が。

そこで抜け出られたらしばらくは独り勝ちでしょう。


競馬競輪、ロードレースで言う「逃げ」をうった状態。

逃げ切れればぶっちぎり優勝。

後半戦に息切れすれば追い付かれて飲み込まれる。



業界の人間として、とても気になるところです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

若いうちに保険を、の理由 [保険のお話]

保険担当佐藤徳です(^^)

クロマグロ、今後も食べられそうですね。(高くて無理ですけど^^)


マクドナルドでの一幕。


ママたち6人組どうしの会話

「あなた32歳?まだ若いわね~あたしより6つ下なのねぇ」

そこで、ドンと思われるママの一言

「学年でいうと5つだけどね。」

「・・・・・シーン」

一呼吸おいて

「そ、そうですよね!早生まれ?遅生まれ?みたいなねー。フフフ」


ママたちの人づきあいも大変です。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ最近、生命保険の話を数件いただきましたが

健康診断の結果が微妙だったりして

30代の方でも、「来年だったら、入れなかったかも・・・」というようなケースが。

病気にかかった時に考えればいいや」と

思う方が多いのですが。

一度大きな病気、手術をするとその後数年間は満足な保障のある保険には

入れないことがほとんどです。


何かしらの生命保険に入っている方には実感がないのですが、

いざ、「どこにも入れません」となると

想像を絶する不安に襲われるそうです。(その心労でさらに悪化するケースも)


20~30代の方には

最低限のものだけでも、例えば医療だけでもいいから

携帯代とプロバイダー代のプラン変更でもして(笑)

数千円浮かして入っておくことを勧めたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

保険見直しの季節 [保険のお話]

保険担当佐藤徳です(^^)

暖かくなってきたからでしょうか、自動車保険の見直しのご依頼が増えてきました

春はそういう季節なんでしょうね!


ダイレクト系や外資系損害保険がCMをバンバン流してくれているおかげ(?)でしょうか、

お客様が保険の内容への興味をもたれていて、

細かい特約の説明まできちんと聞いていただけます(^^)

「へー!そうなんだ!」という声も度々。


契約時に内容説明をしない事はまずありえませんが、

興味があるときと、無いときでは記憶の強さが違いますからね。



できるだけ分かりやすいように

私のばあい、「人」と「物」に分けて説明をします。

①相手のヒト (対人)
②相手のモノ (対物)
③自分のヒト (人身)
④自分のモノ (車両)

自動車保険は大きくこの4つで出来ています。

相手も保険に入っていれば

お互いがこの4枚のカードを持っていて
状況によって出し合うことになります。

出し方は、お互いの過失割合(どっちがどのくらい悪いか)によります
自分も悪ければ、カードを出すのにあるていどの費用がかかったりします。


ちゃんと理解していただければ、
「どの場合に、何を使うのか」がわかります。


「35歳以上、ゴールド免許、16等級以上だから安くなった」はいいフレーズですが



自動車保険の本当の役割・内容を解ってこの金額にしています、と言えれば

周りの人からも一目置かれること請け合いです(^^)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

生命保険は「収入保険」 [保険のお話]

保険担当佐藤徳です(^^)

今朝は寒かったですねえ!!

クルマガラスが凍っていて
なかなか出発できませんでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
生命保険のハナシ・・・


生命保険ってなんか命に値段をつけるみたいで・・・という方には

命ではなくて、あなたの「収入」の保険です。
という話をします。

命に値段はつきません。



ただ、収入が無くなると家族が困りますから
収入の保障は必要ですよね。

たとえば35歳から定年65歳まで30年とすると
月35万円×12カ月×30年=1億2600万円です。

ここから、保険料を計算します。
本来の保険の役割なら掛け捨てでいいので割安になりますが、
貯蓄性が欲しければその分当然高くなります。

それが生命保険です。

終身も養老も年金もすべて、その掛け捨てと貯蓄の組み合わせ方だけです。



実際は
[遺族年金約3~4,000万]が出ますし、
[存命なら必要だったご本人の生活費約2,500万]が不要なので
平均的なサラリーマンであれば
保険で必要な額は3000万~5000万前後が平均といったところになります。


収入も支出も、もともと不確定なものなので
細かい計算をしても「とらぬ狸の皮算用」で意味がないというのが実際です。


でも、少なくとも、いまの現状と、いくらあれば食べていけるのかは
自分で見てわかるようにしておきたいですよね!!

必要補償額確認シート
IMG_0344.jpg

これ、やってみると面白いですよ。

ご自由にお持ちください。

もちろん相談にも乗らせていただきます(^^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

歩行者の過失って? [保険のお話]

保険担当佐藤徳です(^^)

爽やかな冬晴れです。

昨日の夜は空気が澄んでいて
キリッとした寒さでしたね(@@)

-----------------------------------------------------------------

今日は事故時の歩行者過失についてのお話です

「歩行者過失」って聞き慣れないと思いますが
歩行者対クルマの人身事故での、歩行者の「落ち度」と言えましょうか。


よく聞くのは、「クルマと歩行者なら100対0でしょ?」


いえいえ、そうとは限らないのです。
一概には言えませんが、完璧な青信号で横断歩道を渡っていない限り
10%~70%の割合で歩行者にも過失が発生します。

たとえば、横断歩道が赤信号、クルマが青信号、寸前の飛び出し、夜間、などの要素が加わると
歩行者の過失割合が70%を超えることもおります。


それ以前に
怪我をしてしまえばそれまでなので

歩行者側も、
特に道路を横断する場合は

最新の注意を払って渡りましょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - 保険のお話 ブログトップ