So-net無料ブログ作成
検索選択

「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

天気の良いGWですが、どう過ごされていますか?
町中の道路は空いていて、ショッピングモールは大混雑。
もう、安近短なんて言葉は当たり前で不要なのかもしれません。

*******************


フォーブスジャパンの記事(2017.4.13)で面白い記事があったので
ちょっと長いんですが、
以下に抜粋引用させていただきます。

********************

「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる

筆者のフェイスブック・ページに上がった「10億円持ったらやりたいこと」の数々は、よくよく見てみると、お金がなくても挑戦できることが多い。もちろん、お金があればより効率的にやれたり、より大規模にできたりすることだろう。ところが、お金があればできることは意外に少ない。例えば、「世界旅行に行きたい」という夢も10億円あったらできるだろう。だが、その1,000分の1の100万円あれば、世界旅行は可能だ。長期滞在できなくても、節約すれば2週間は楽しめるかもしれない。100万円も少ないお金ではないけれども、本当にしたいことならば実現可能な夢だ。

フェイスブックにコメントをくれた人には、会社を上場させたり、自分の企業を売却して同程度のお金を得たりした人たちがいる。彼らが口をそろえて言うのは、「お金を得たからといって特に何も変わらず、幸せになるわけではない」ということ。お金を得てわかるのは、信頼できる仲間と一緒に過ごすのが一番楽しいということ。それはとても貴重で、お金で得られる部分はごく少ししかない。お金と共に友人や恋人が増えたら、それはあなたのお金が欲しい人が周りに増えたということかもしれない。

だからこそ、10億円を手にしていない今のあなたを大切にしてくれている恋人や家族、友だちが、本当に大切にしなければいけない人たちということではなかろうか。

ここで改めて問いたい。「あなたが10億円を手にしたらしたいこと」とは何だろうか? それは今できないことか。お金がなければできないことか?

藤野 英人(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長
3887ac2bc3ad4bb2b85f622e1f24c58f.jpg

************************


どうでしょう?ドキッとしませんか?

10億円もっていない今の自分を大切にしてくれている周りの人を
もっともっと大切にしたくなりますよね。

そして、この問いは

お金という存在の本質をついているような気がします。

お金は「目的」では無くて目的を果たすための通貨なんですよね。


お金(大金)があれば・・・という言い訳で
見ないふりをしていること。

お金があれば幸せになれると勘違いしていること。


ありませんか?

あるなあ・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。