So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

人はAIより人に会いたい [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

久々に書きます。
とても元気です。

数年前より少しスポーツもしています。
回復には、食べるか寝るか。この二つに限りますね。

*********************

突然ですが。

アメリカのトレーダージョーズというお店が気になっているんです。
P1000735.JPG

アメリカ行ったことないですけど・・・


いま、世界ではネットでの通販が小売りを飲み込もうとしています。
安いし、早いし、楽だし。

なのに、実店舗は無くならない。

わざわざ時間とお金をかけて、お店に行く。


・・・・・何故??


そのヒントがトレジョーにあるそうです。


トレジョーの採用基準は、

「人とコミュニケーションを取るのが好きな人」なんだそうです。



やっぱり、情報はネットにあふれているけど、
買い物の楽しみは、その商品から得る効用だけでなく


「これ、めっちゃいいんですよ!!(^O^)」というお店の人の熱意に触れて
「自分の心が動く」というところに
買い物の幸せが隠れているという事なんでしょうね。


人の幸せは

人でないと創れない。(創るというのは新しく生み出す”つくる”です)


AIの進化で店員の人数は減っていくのでしょうけど、


お店に残っていく人は、


やっぱり人好きな人であってほしい、というか


そういう人がAIに勝てる人間なんでしょうね。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

社内デザイン勉強会 [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(*'ω'*)

「満月の話」

なんか怖いですね。
でもちょっと面白いけど興味深い話。

先日、うちのスタッフが、保険会社の最新コールセンターへ研修に行ってきたのですが

「満月の日は苦情の電話が増えるので、担当者を増員しています」
と言われたそうです。

理由はわからないけど。事実だそうです。

************************

お盆の中日を使って社内研修を行いました。(お盆は電話が少ないので)

講義名は「ビジネスデザインについて」

講義のDVDを見ながら、会社の未来のデザインについて話し合いました。

IMG_4376.jpg

このあと、お茶会を開いたのですが、

面白い意見が出るわ出るわ。

「接客はお洒落なカフェでやったらどうか?」

「来店いただけるのであれば、ケーキぐらい出すべきでは?」

「会社案内は要らないから、かわいい契約のしおりが欲しい」

こういう時間も、長い目で見ればとても大事ですね。




nice!(0)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

デザイン思考 [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(*'ω'*)

元気に生きております。
むしろ元気すぎるくらいです。

やりたいことが増えて、困っています。
でも時間と体力は有限です・・・

********************************

ビジネスデザインの講習に、スタッフと一緒に参加してきました。
開場は花見川区にあるトミオカフェ。
IMG_4345.jpg

一階はインテリア雑貨店
IMG_4353.jpg

二階はカフェと、会議室
IMG_4344.jpg

素敵な場所です。

ビジネスデザインとは、

①外見(見た目)のデザイン
②仕事そのもののデザイン

の二つの組み合わせです。

①は企業の寿命を延ばし、②は仕事を再設計する役割を果たします。

いまは全ての業態がサービス業化していないと生き残れない。

「サービス業+付加サービス」という冗談みたいな時代。

見た目にもわかりやすく、簡単、早くて、便利、安心。

そんな全体デザイン(設計)が必要なようです。


講義自体はもっと複雑でしたが、

おおよそそんな内容です。


簡単じゃないですけど、


絶対やらないとダメ( ˘•ω•˘ )


コツコツ、コツコツとやろう。今日から。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

「なんとかファースト」 [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

いきなり蒸し暑いですね。
クールビズといいますが、涼しいわけではないんですよね。
あ、いまふと思いました。
クールビズを「COOLなビジネス」と考えると。
新しいアイデアが出そうです[わーい(嬉しい顔)]

************************

いま、「なんとかファースト」がはやっていますね。

都民ファースト、アメリカファースト

英語だからちょっとかっこいい感じがしますが。

意味は、「ひいき、優先、自己中心」ということですよね。


みんなが自己中心で、幸せになれるのかな???



私のまわりに自己中心な人が増えてきたら、

私は幸せじゃないです。



オリンピックも近いですからね

首都東京のみなさんには、都民ファーストではなく「世界一のおもてなしの心」を持っていて欲しい。


と、

ふと疑問に思った今日でした。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 [読書感想文]

モリーフ佐藤です(^.^)

GWも終わり、街はゆるゆると現実に戻りつつあります。
千葉だからでしょうか・・・

時間の感覚は東京と千葉では違うみたいです。
どちらにも良さはあるのですけど[るんるん]

**************************

少し前に買って斜め読みした本たちを、GWを使ってゆっくりと読み返してみました。

その中の一冊。

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代(アダム・グラント)

51zlMpFCCSL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

そこそこ売れた本なので、
ご存知の方もおられるかもしれません。

大筋から言えば、他人から多く奪う人よりも、他人に多くを与える人の方が結局は多くの富や尊敬、良き仲間を得る。という内容です。


今回読み返して肚に落ちた文章は、

親密なつながりよりも、ゆるいつながりの方が新しい情報と成長をもたらす」
というもの。


アメリカのいくつかの企業で、ある実験が行われました。それは管理職の社員に対し「疎遠になっている仕事上の知人に連絡をしてアドバイスを貰う」という実験です。
疎遠になっているということは何か意味があって疎遠になっているわけなので、管理職の皆は難色を示したのですがいざ連絡を取ってみるとみな協力的で、素晴らしく有益な情報とアイデアが集まったのです。
「ゆるいつながり」の者どうしは普段全く離れて別の活動をしている為にそれぞれ新しい経験を積み重ねており、久々に連絡を取り合うことによって幅広い経験と知識が集約された訳です。

逆に密接なつながりの者はいつも近くにいるので同じ経験をしていることが多く、
新たな経験や知識を得ることには向いていません。



この本によると
「ギバー」(与える人)は良好なゆるいつながりを持つようになるのです。

ギバーから久々に連絡があると相手は喜び、さらにそれがアドバイスを求めるようなものならばより一層喜んで協力します。

ゆるい「喜びの連鎖」が幸せをさらに増幅させる。


著者曰く、昔に比べてネットワークの進んだ現代では悪評などもすぐに広まってしまうが、良いつながりも昔よりもずっと時間をかけずに出来る様になっている。
昔は情報が無かったので数十年かけないと築けなかった「信頼」が、もっと早く得られるようになっている。との事。


ギバー(与える人)にとって、今は悪い時代じゃないようです。




今でしょ!!(古っ)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

天気の良いGWですが、どう過ごされていますか?
町中の道路は空いていて、ショッピングモールは大混雑。
もう、安近短なんて言葉は当たり前で不要なのかもしれません。

*******************


フォーブスジャパンの記事(2017.4.13)で面白い記事があったので
ちょっと長いんですが、
以下に抜粋引用させていただきます。

********************

「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる

筆者のフェイスブック・ページに上がった「10億円持ったらやりたいこと」の数々は、よくよく見てみると、お金がなくても挑戦できることが多い。もちろん、お金があればより効率的にやれたり、より大規模にできたりすることだろう。ところが、お金があればできることは意外に少ない。例えば、「世界旅行に行きたい」という夢も10億円あったらできるだろう。だが、その1,000分の1の100万円あれば、世界旅行は可能だ。長期滞在できなくても、節約すれば2週間は楽しめるかもしれない。100万円も少ないお金ではないけれども、本当にしたいことならば実現可能な夢だ。

フェイスブックにコメントをくれた人には、会社を上場させたり、自分の企業を売却して同程度のお金を得たりした人たちがいる。彼らが口をそろえて言うのは、「お金を得たからといって特に何も変わらず、幸せになるわけではない」ということ。お金を得てわかるのは、信頼できる仲間と一緒に過ごすのが一番楽しいということ。それはとても貴重で、お金で得られる部分はごく少ししかない。お金と共に友人や恋人が増えたら、それはあなたのお金が欲しい人が周りに増えたということかもしれない。

だからこそ、10億円を手にしていない今のあなたを大切にしてくれている恋人や家族、友だちが、本当に大切にしなければいけない人たちということではなかろうか。

ここで改めて問いたい。「あなたが10億円を手にしたらしたいこと」とは何だろうか? それは今できないことか。お金がなければできないことか?

藤野 英人(レオス・キャピタルワークス代表取締役社長)
3887ac2bc3ad4bb2b85f622e1f24c58f.jpg

************************


どうでしょう?ドキッとしませんか?

10億円もっていない今の自分を大切にしてくれている周りの人を
もっともっと大切にしたくなりますよね。

そして、この問いは

お金という存在の本質をついているような気がします。

お金は「目的」では無くて目的を果たすための通貨なんですよね。


お金(大金)があれば・・・という言い訳で
見ないふりをしていること。

お金があれば幸せになれると勘違いしていること。


ありませんか?

あるなあ・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

賢者の書(読書感想文) [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

新緑の季節ですね。
最近は気候が二極化してきているという学説があるそうです。
冬からいきなり30度の猛暑が来たり、夏から急に寒くなり雪が降ったり。
四季がはっきりしなくなるのは日本人としてはさみしいですが、
健康の為には常に一枚羽織るものを持ち歩くなど、変化にきちんと対応しておく必要があります。
ダーウィンさんも『進化論』の中で言っています。
「生き残るのは強い者でも、賢い者でもない。変化に対応する者だ」と。

**********************

最近とてもいい本に出会いました[ぴかぴか(新しい)]
「賢者の書」喜多川泰(ディスカバー21)です
賢者の書.jpg

数年前からあるのでご存知の方も多いかもしれません。

14歳の誕生日に賢者の書を完成させる旅に出た少年サイードへ、9人の賢者が人生の教えを授けるという物語です。

若者向けに書かれているので、ストーリーはシンプルなのですが、賢者の教えには大人がもう一度考えるべきことが詰め込まれています。

私も心のエンジンにポッと火がともるような力をもらいました(*^^*)

この本の中で最も印象的だったのは

「自尊心と他尊心は同じ高さである限り、どこまでも高めるべきである」

唯一無二の存在である自分の事を、ありえないくらい尊重するべきだ、
ただし条件がある。それは、
唯一無二の存在である他人の事も、同じ分量だけ尊重することだ。
そのさきに真の成功はある。

第三の賢者(国民を愛し、国民から愛されているある国の君主)の教えです。

とかく「自分中心はいけない」と思ってしまいがちなのですが、
他人を大切にするのと同じだけ自分を大切にしていい。という考えはとても嬉しい[揺れるハート]

心に沁みる話です。



遅くはない。
今からでも、なんでもチャレンジできる。
そんな気持ちになりました[るんるん]

斜めに見ずに、ど真っすぐ読んでほしい本です。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

はじまりの場所 [日々の出来事]

2017-04-08T09:04:10.jpg雨の週末ですね(*´-`)
桜が散らないといいなぁ〜

********

国道16号沿いのマクドナルド。
今の仕事を始めた頃、毎朝勉強をしに通いつめた場所。

あれからマックも何度かの危機を乗り越え、ところどころ破れていたはずの椅子が壁紙と共にいつの間にか新しく小綺麗になりました。

環境は変われど、ここに来ると当時の気持ちを思い出します。

「あの頃は何も分かっていなかった」と思います。でも、「もしかすると今よりも分かっていた事があるのではないか」とも思うのです。

不安とワクワクだけで過ごしていた頃。

今も不安は相変わらずだけど、ちょいとワクワクを忘れていませんか?と、

楽しそうに金髪を雨に濡らしながら、

中庭のドナルドが笑っています(๑˃̵ᴗ˂̵)



…トランプじゃないですよ


さて、

今日もいっちょがんばりたますか(^。^)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

東京駅 八重洲口 [日々の出来事]

2017-04-05T20:45:43.jpg月一回のコンサルタントセミナーin八重洲口

東京の方が千葉よりずっと暖かいです。夜桜も満開です。


今日の勉強会で、「仕入れ」についての講義があり、そこで「人材採用も仕入れですよ!」という話がありました。

商品はタイミングから一円一銭までシビアに仕入れるのに、一番重要な人材の仕入れは行き当たりばったり。

ちゃんと計画してますか?とのこと。

先々を見て、未来のために人を採用する。それが社員さんにとっても会社にとっても最高の仕入れなんでしょうね。

ふかいなぁ〜╰(*´︶`*)╯

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

よろず屋さん [日々の出来事]

モリーフ佐藤です(^.^)

この季節は、通勤がちょっとだけ遠回り。
みつわ台団地の中の桜並木を通っていきます。
ここは穴場ですがものすごく綺麗なんです[るんるん]

IMG_3978.jpg

まだ1分咲き位ですね。

楽しみです[わーい(嬉しい顔)]

***********************

昨日、お客様がこんな話をされていました。

最近の銀行さんは「金利を安くするから借りてくれ」ばっかりで、程度が下がっちゃったね。
意味もなくお金を借りてくれなんて言わなかったもんだよ。
昔は、この土地や建物を買って運用したらこれくらいの利回りが見込めるから、購入資金を借りませんか?とか、地域のその人にオーダーメイドの貸し付けの提案をしてきたもんだ。
不動産屋さんも、昔は引っ越してきて勝手がわからない人の面倒を見るのは不動産屋さんの仕事だったんだ、病院がどこにあるとか、スーパーはどこが新鮮だとか。

今はそういうのがなくなっちゃったねえ・・・

ということでした。


そうなんですねぇ。

地域のよろず屋さんとか、相談相手とか、そういう事って大事ですよね

インターネットって、遠くの情報を集めるのは得意だけど、「近くの情報を探すと、意外なくらい見つからない」と思いませんか?

現代の人はいろいろなものをすでに持ってしまっているがゆえに、
それを失う未来への不安をすごく強く持っていると思うのです。

共感、相談に乗ってくれる人が欲しい、安心したい。

もしかして、現代では私たち保険屋さんがそういうお役に立つべきなのかもしれないなあ・・・と
思いながら聞いていました。

時代が戻ってシンプルになっていくのかなあ・・

それはそれでいい事なのかもしれません[ぴかぴか(新しい)]



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | -